おくすり1万円

韓国に持っていくために、普段飲んでいるお薬をもらいに
皮膚科、内科、整形外科へ。

留学するのでと言って
皮膚科では2ヶ月分、内科では1ヶ月分出してもらいました^ ^

20150826-163545
皮膚科で、ビタミン類やシミとかの為のトラネキサム酸など

20150826-163558-2

整形外科・内科では、肩こりのためのアイロメートや葛根湯、頓服、胃薬と湿布

全部合わせて1万円くらい〜😱😱😱

市販を買うよりは安いですが…汗

実は最近、昔痛めた腰がまた痛くなり始めて…涙
仕事辞めて運動不足なのと、台風の影響で気圧の低下からきているのかな。

ちゃんとお薬飲んで安静にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Nagisa

韓国美容ライター。元エステティシャン。栄養士・調理師免許を持つ母の元、幼少期から『医食同源』の考えを教わる。韓国美容や東洋医学等に関心を持ち、単身渡韓。現地メディア会社でライターとして就業したのち日本に帰国。