30代に向けて…ケラスターゼ DSアドジュネス

こんにちは。
韓国コスメ研究家、美容ライターの岡添渚です。

初めましての方も、いつもいらして下さっている方もご覧いただきありがとうございます。

もうすぐ…。
いざなってしまえば大した事がないとは思うのですが、30代まであと3週間を切りました。

30代になるのが嫌なのではなく、まだまだ内面が子供な自分がこのまま年齢を重ねてしまって良いのか…といった気持ちの方が大きいです。
仕事も頑張りたいし、プライベートも楽しみたいし、そんな30代が過ごせるように…。

アンチエイジングケアとして導入したのが、ケラスターゼのDSアドジュネス。
ステモキシジン+AOXセリュラ配合の洗い流さないスカルプ・ヘアトリートメント。

頭皮ってめっちゃ大事!!!

頭皮が硬くなると、皮膚を引っ張る力(弾力)不足で顔が垂れる原因になります。他にも眼精疲労や肩こり、頭痛などの原因にも。

ノズルが長いので、髪の毛が多い私でも髪の毛をかき分けて頭皮に直接スプレーしやすい形状。

スーッとする使い心地なので、夏場のお風呂上がり頭皮のリフレッシュにも良さそうです。

このステモキシジン、ロレアル研究所が独自研究という新分子なのですが、髪の毛の成長サイクルにおける休止期の細胞を活性化させ、3か月間で1700本の髪の毛が増えたことが実証されているとのこと。

まだ薄毛や白髪には悩んではいませんが、最近髪の毛をバッサリ切った私。髪の毛を早く伸ばしたくてたまらないのですが、成長期にあたる髪の毛の細胞も丈夫で抜けにくくなり、結果として髪の毛全体の成長サイクルを改善して寿命を延ばすことができる効果がステモキシジンにはあるということ。

エイジングケアは過ぎたものを戻すのではなく、過ぎないようにケアする事。

もうすぐ30代という事で、今から少しづつエイジングケアを取り入れていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

韓国美容ライター。元エステティシャン。栄養士・調理師免許を持つ母の元、幼少期から『医食同源』の考えを教わる。韓国美容や東洋医学等に関心を持ち、単身渡韓。現地メディア会社でライターとして就業したのち日本に帰国。