ETUDE HOUSEで私だけのリップスティック作り!

こんにちは。
韓国コスメ研究家、美容ライターの岡添渚です。

初めましての方も、いつもいらして下さっている方もご覧いただきありがとうございます。

韓国コスメの中でも、パッケージが可愛くてプチプラといえばETUDE HOUSE。
そんなETUDE HOUSEの明洞とカロスキルにある2店舗フラッグストアのみでやっているサービスをご存知ですか。

それは、『COLOR FACTORY』

自分のパーソナルカラーに合わせたアイテムをつくれるというもの。

明洞フラッグシップストアーでは、3階がCOLOR FACTORYになっています。

こんなにたくさんのリップカラーが並んでいるとワクワクしちゃいますね♪

カラーは、春夏秋冬の4種類に加え、ウォームorクールの分類に分けられる8パターン展開。
それぞれのパーソナルカラーに合わせたオススメカラーが壁にも展示されています。

メニュー内容は2種類。

パーソナルカラーリップスティック 20,000w

パーソナルカラー診断と、その診断結果に合わせたリップスティック1本

パーソナルカラーミキシングパレット 28,000w

自分が好きなカラー8色と、ミキシング板、ブラシがセット

今回、パーソナルカラー診断をしてもらえる「パーソナルカラーリップスティック」に行ってきました。
こちらは要予約制で、電話または現地予約が可能です。当日に受けることはおそらく難しいっぽいのと、日本語対応はしていない点が残念。

予約当日は、化粧を落としたりとかはなさそうだったので濃い化粧はしていかないほうがベター。
まずは、機械で自分の肌トーンを診断します。

私の肌トーンはクール。前々から、黄色味かかったカラーは苦手だったので納得の結果かな。

その後、いくつかの問診を経て出た結果は夏クールという結果に。

そして、次は布を当てて自分にあったカラーを探していきます。

クールトーンの中でも、私の顔色が映えるのは
パステルっぽいピンクやラベンダーカラーといった結果に。

濃いめのクールトーンも合うのですが、顔まわりに持ってくると私の場合顔色が暗く見えてしまうので
ボトムなどに持ってきたほうがいいとのこと。

そして、結果を見た上でカラーリストのお姉さんのオススメカラーを聞きます。
わたしに最もおすすめのカラーはCOOL SUMMER LIGHT。

セカンドに、COOL WINTER CLEARとCOOL SUMER MUTEDもOKとのこと。

このたくさんあるカラーの中から、お姉さんのオススメ2色(写真左側2つ)と、私が気になるカラー2色(写真右側2つ)を選んで、全4色をタッチアップさせてもらいました。

リップスティック1本で20,000wですが、2本で30,000wとのことだったので、
今回私は左から2番目のCWC6と一番右側のCSM6の2本を作ることに決定。

ケースは市販もされているこの20種類から選択可能。
下のは市販されているカラーなのですが、これでも20種類多い!と思ったけど、今回のパーソナルリップ作成ではもっとたくさんの色から選べるので自分に似合うカラーが見つかるはず☆

ケースには英語または韓国語での文字の刻印も可能。今回私はハングルで名前を刻印してもらいました。

その場で作成が開始されるので、出来上がるまでは1本だと30分、2本だと40~45分くらいとのこと。

カフェで時間をつぶして私が到着した頃、ちょうど仕上げ作業をしているところでした。
こうやって作っているところをみれるのも面白いですね!

仕上がりはこちら!ギフトボックスに入れてくれます。
名前の刻印も可愛い♪

簡易ではありますが、パーソナルカラー診断までしてくれて20,000wとは破格!
日本語対応をしていないのが残念ではありますが、韓国語ができる方は行く価値ありです。

最後まで読んでくださってありがとうございます!
お帰りの際に、ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ 韓国コスメへ
にほんブログ村 旅行ブログへ

ABOUTこの記事をかいた人

Nagisa

韓国美容ライター。元エステティシャン。栄養士・調理師免許を持つ母の元、幼少期から『医食同源』の考えを教わる。韓国美容や東洋医学等に関心を持ち、単身渡韓。現地メディア会社でライターとして就業したのち日本に帰国。