人気の「リプライセル」他のサプリメントと、どう違うの?

こんにちは。
韓国コスメ研究家、美容ライターの岡添渚です。

初めましての方も、いつもいらして下さっている方もご覧いただきありがとうございます。

普段韓国コスメやカフェなどの話題が多いですが、基本マニアックな私。
自分の覚書のためにも、韓国以外の情報などもこれから少しづつメモ代わりに残しておきたいと思います。

美容好きの間では、もう定番中の定番っていってもいいビタミンCサプリメント「リプライセル」。
私も今更ながら買いました。

買ったのは、LypriCelのビタミンC(オレンジパッケージ)と、グルタチオン(パープルパッケージ)
前にも飲んだことがあるのですが、正直おいしくないし、病院から処方してもらったビタミンC剤などがたくさんあるので今は違うのを飲んでいたんです。

リプライセルの評判については聞いたことがある人も多いかもしれませんが、なぜそこまで良いと言われているのか、リポソームサプリメントの原理を調べてみました。

リポソームとは?

生体膜由来のリン脂質を主成分としていること,細胞膜と同じく脂質二分子膜を 有し膜中に膜タンパク等を再構成できること,リポ ソーム構造そのものが細胞に似ていることなどから, 当初は生体膜モデルとして利用されていた.
その後, このリポソームの内水相あるいは 膜中に薬物を封入することにより主薬理効果を高めたり副作用を 軽減したりすることがわかり,ドラッグキャリアーとして注目されるようになった.
出典:リポソームの機能と医薬への応用

簡単に言うと、リポソームは人工的に作られた細胞のようなもので、その人工的に作った細胞の中に薬などを入れることで作用が高まったり、副作用が軽減されることがわかった。ということ。

通常、口からの経口摂取したものは、消化器官を通ってから吸収され栄養が体に巡ります。
だからサプリメントなども書いて有る栄養素量がそのまま体に取り組まれるわけじゃないんですよね。
リポソームサプリメントは、上記の形状なので普通のサプリメントに比べて吸収効率が良いのだとか。

ちなみに、もちろん手っ取り早く栄養素を体内に取り組みたいのであれば、点滴や注射が一番。
高濃度ビタミンC点滴などもありますが、一回数万円と金額が張ってしまいます。
水溶性ビタミン(ビタミンCもこの一つ)は、過剰摂取しても体内に留まるのではなく体外に排出されてしまうので、血中内のビタミン濃度を高く保っておきたいならば定期的に摂取をしなくてはいけません。

そう考えると、点滴を1ヶ月に1回受けるならば、毎日吸収効率が良いビタミン剤を飲んだほうが持続力という意味では効果的かもなと思ったり。

今回はリポソームとは何?というお話。
ビタミンCとグルタチオンについては、長くなりそうなのでまた別の時に。

最後まで読んでくださってありがとうございます!
お帰りの際に、ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ 韓国コスメへ
にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Nagisa

韓国美容ライター。元エステティシャン。栄養士・調理師免許を持つ母の元、幼少期から『医食同源』の考えを教わる。韓国美容や東洋医学等に関心を持ち、単身渡韓。現地メディア会社でライターとして就業したのち日本に帰国。