日本でシミ治療をしてみました。タカミクリニック編②

こんにちは。
韓国コスメ研究家、美容ライターの岡添渚です。

初めましての方も、いつもいらして下さっている方もご覧いただきありがとうございます。

日本の美容皮膚科タカミクリニックでのシミ治療。今回は施術内容についてです。

日本でシミ治療をしてみました。タカミクリニック編①

2017.12.02

今回使用する機会は、ルミナス社のナチュライト。フォトフェイシャルやIPLと呼ばれているものです。IPL(Intensive Pulsed Light)は波長600nm前後から1200nmまでの光線で、シミ、ソバカス、赤ら顔、シワ、毛穴の開き、くすみなど様々な症状を治すことができると言われています。

加工なしの画像で恥ずかしいのですが、まずはIPLの効果を最大限に発揮させるためにシェービングから。光脱毛の時にシェービングをされることはあっても、IPLでシェービングを受けるのは初めて。

肌温度をチェックしてから施術に入ります。

ウルトラマンみたいな画像ですが…笑 ジェルを塗ってからIPLを照射します。はじめは弱めの出力で少しづつあげてもらいます。痛くないか確認しながら出力を上げてくれるので、痛みに弱い人でも大丈夫。

ちなみに、痛みは輪ゴムで軽くパチンとやっている感じ。私は痛みよりもIPLを照射するときの光にびっくりしてしまいます。でも、1照射づつ声をかけてから打ってくれるので心の準備は出来るかも。痛くはないけど、レーザートーニングのように寝れる……って感じではないかな?でも、これでシミだけでなく毛穴や赤ら顔まで緩和されるなら全然我慢できる。

今回一番びっくりしたのは、今までこんなギリギリまで打ってもらったことがない!!ってくらい下まぶたのキワまで打ってくれること。ここまでギリギリまで打ってもらったのは初めてだったので感動。ここ写真撮ってください!!ってお願いしちゃうくらい。

施術後は軽く洗顔をしてスキンケア。ドクターズコスメなので施術直後でも安心して使えるし、院内で販売しているのでおうちでも使えます。私も買ってくれば良かったと後悔。

半顔施術後、一度鏡で確認をさせてもらってからもう半顔の施術に入ってくれたり、私は自分が受けれる最大出力で打ってもらったので少し赤みが出てしまったのですが、施術後すぐにアイスパックを持ってきてくださいました。こうやって一つ一つが丁寧なのはやっぱり日本ならではだし、そのなかでもトップクラスに丁寧なので、今まで美容皮膚科気になってたけど行ったことがないとか、シミ治療が気になる……という方にもオススメです。

IPL施術後は、反応したシミが一時的に濃くなって薄くなっていきます。私も確実に前より薄くなった部分があるのを実感。正直、すごく安い!というわけではありませんが、今までいろんな施術を受けてきてもちろんこの機械も何度も受けたことがあるのですが、一度でしっかり効果が見えるところは少なかったので個人的にはオススメです。

シミ治療をするなら、冬がオススメなので私も内服含め頑張ろうと思います。

美容皮膚科 タカミクリニック

住所:東京都港区南青山3-18-5 モンテプラザ2.3.4F
電話番号:初診 03-5414-6000/再診 03-5414-6300
営業時間:10:00~19:00(金のみ 11:00~20:00)木曜日休診
https://ssl.takamiclinic.com

最後まで読んでくださってありがとうございます!
お帰りの際に、ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ 韓国コスメへ
にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Nagisa

韓国美容ライター。元エステティシャン。栄養士・調理師免許を持つ母の元、幼少期から『医食同源』の考えを教わる。韓国美容や東洋医学等に関心を持ち、単身渡韓。現地メディア会社でライターとして就業したのち日本に帰国。